4月28日〜9月30日
鉄道博物館で企画展「明治150年記念 NIPPON 鉄道の夜明け」開催

2018年3月29日掲載
鉄道博物館で企画展「明治150年記念 NIPPON 鉄道の夜明け」開催

鉄道博物館では,2018(平成30)年4月28日(土)から9月30日(日)までの間,企画展「明治150年記念 NIPPON 鉄道の夜明け」を開催します.

続きをみる

開催期間 2018(平成30)年4月28日(土)〜9月30日(日)
※休館日にご注意ください.
会場 鉄道博物館 2階 スペシャルギャラリー1
料金 無料
※入館料のみでご覧いただけます.
※2018(平成30)年7月5日(木)以降の入館料については,下記「鉄道博物館について」をご覧ください.
内容 ●夜明け前
 幕末に開港を求めて来航したロシアのプチャーチン,アメリカのペリーは,蒸気機関車の模型を持参しました.またこのころ,海外渡航者からの情報,知識ももたらされました.ここでは,当時日本人が見聞した鉄道の姿や情報などを紹介します.
●鉄道の夜明け
 鉄道建設決定から最初の鉄道開業までの過程や,お雇い外国人の活躍などを紹介します.
●日本の鉄道その後
 新橋—横浜間の鉄道開業後の,日本人が自立にいたるまでの過程および大正・昭和・平成の時代へと目覚ましく進化しながら今日に至ったようすなどを紹介します.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 ●2018(平成30)年7月4日(水)まで
 一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
●2018(平成30)年7月5日(木)から
 一般1300円,小中高生600円,幼児(3歳以上未就学児)300円
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内