4月21日実施
「第3回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」発売

「第3回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」発売

大井川鐵道では,総乗車距離223.2km,総乗車時間11時間29分の「長距離鈍行列車ツアー」を,2018(平成30)年3月30日(金)から発売します.
 今回は,1975(昭和50)年に九州の日豊本線で実際に運転されていた大分発都城行き普通列車(527列車)をイメージして実施します.

写真はイメージです(大井川鉄道WEBサイトから)

続きをみる

出発日 2018(平成30)年4月21日(土)※完全予約制
募集定員 80名(最少催行人員35名)
※添乗員は同行しません.列車には係員が乗車します.
列車編成 (千頭方面)E101+スハフ42 186+オハ35 22+オハ35 459+オハフ33 469(新金谷方面)
※全車自由席.客車4両で84ボックス(おおよそ1人1ボックスで着席できます).
※都合により,車両形式や客車の両数を変更する場合があります.
行程 ●1往復目
 新金谷9:15発→千頭10:47着,11:13発→新金谷12:35着
●2往復目
 新金谷12:57発→千頭15:17着,15:36発→新金谷17:00着
●3往復目
 新金谷17:18発→千頭18:52着,19:25発→新金谷20:44着
※完全乗車後のJRへの乗り換えについては,臨時電車を運転します(新金谷20:50発→金谷20:55着).
※途中で乗車・下車することも可能ですが,ツアー参加者のみ乗車できる列車です.ツアー参加者以外の方は乗車できません.
※客車の横サボ持参の場合は,停車中に取り付けての撮影が可能です.行先名は何でも構いません.取り付けは,参加者同士で譲りあって行なってください(走行中の取り付けはご遠慮ください.また,盗難や事故があった場合,大井川鐵道では責任を負いかねます).
※参加者全員を対象として,当日15時ごろに,昔ながらの素朴な味わいが人気の東海軒「サンドイッチ」が配布されます.
※詳しくは,大井川鐵道のページをご覧ください.
旅行代金 大人ひとり12000円,小人ひとり7000円
※新金谷—千頭—金谷間の2日間有効のツアー専用乗車券・おやつ・保険代を含む.
※新金谷まで電車でお越しの方は,金谷→新金谷間の往路のみの実費となります.
申込先 大井川鐵道のページにある申込みフォームからお申し込みください.
受付期間 2018(平成30)年3月30日(金)9時〜4月1日(日)23時59分
※応募者多数の場合,抽選.
※抽選の場合の当選通知は,4月5日(木)中にメールで連絡されます.
※落選連絡はありません.
乗車手続き ●時間...4月21日(土)8時〜9時
●場所...新金谷駅前プラザ・ロコ
※受付後は,大井川鐵道本線が2日間乗り降り自由で利用できます.また,ツアー列車の停車駅であれば,どの駅からでも乗車できます(乗車の際,ツアー専用乗車券の確認があります).
食事 オプションでお弁当を注文できます.
●昼食...「親子めし」※ペットボトル茶付き 1000円(税込)
●夕食...「幕の内弁当」※ポリ瓶「もみ出し茶」付き 1200円(税込)
※お弁当のお渡しは,昼食は千頭駅到着ホーム10時50分から,夕食は新金谷駅到着ホーム17時から行ないます.
注意事項 ●詳しい旅行条件を説明した書面(約款)を事前にご確認の上,お申し込みください.
●SL急行列車に乗車の場合は,別途,SL急行料が必要となります.
●小人は,小学生が対象です.
●都合により,旅行内容が変更となる場合があります.
●参加申込の後,参加者都合により取消になる場合は,取消料が掛かる場合があります.
ご案内 「第3回 大井川鐵道 長距離鈍行列車ツアー」の開催について(大井川鐵道WEBサイト)
2018年3月24日掲載