3月31日・4月1日
ボンネット型特急電車保存会「ボンネット撮影会」開催

2018年2月19日掲載
ボンネット型特急電車保存会「ボンネット撮影会」開催

ボンネット型特急電車保存会では,2018(平成30)年3月31日(土)・4月1日(日)の2日間,「ボンネット撮影会」を開催します.
 この企画は,同保存会で保存している「クハ489-501」について,2017(平成29)年に先頭部の補修と細部の復元を行ない初期形ボンネットの姿を再現しましたが,現在の先頭の原形スカートを「クハ489-501」の姿に復元する作業に入ることから,国鉄時代の「クハ481-100」および「クハ489-3〜5」を再現し,2日間で2形態の姿を再現するものです.

続きをみる

開催日時 2018(平成30)年
●3月31日(土)13時~15時
●4月1日(日)10時~12時
※各日とも小雨決行,荒天中止.
会場 土居原ボンネット広場
※各日とも現地集合,現地解散です.
会場への交通 北陸本線小松駅下車,西口から線路沿いを北へ約350m.
※詳しくは,クハ489-501ボンネット型特急電車保存会WEBサイトをご覧ください.
開催内容 ■3月31日(土)
 おもに1972(昭和47)年5月から9月の青森運転所仮配置時代の「クハ481-109」(「ひばり」「やまびこ」「白鳥」)など,赤色スカート唯一の「クハ481-100」を再現.撮影終了後,スカートをクリーム色に再塗装されます.
●当日掲示予定マーク一覧
 「あいづ」「有明」「いなほ」「しおじ」「しらさぎ」「つばめ」「とき」「なは」「にちりん」「はくたか」「白鳥」「はと」「ひたち」「ひばり」「日向」「みどり」「やまばと」「やまびこ」「夕月」「雷鳥」.
■4月1日(日)
 向日町運転所,仙台電車区,青森運転所など,国鉄時代の「クハ481」および「クロ481-100」と,金沢運転所の「クハ489-0」を再現.撮影終了後,眉毛なし塗装に変更されます.
●当日掲示予定マーク一覧
 「あいづ」「あさま」「有明」「いなほ」「かもめ」「しおじ」「しらさぎ」「新雪」「そよかぜ」「つばめ」「とき」「なは」「にちりん」「白山」「はくたか」「白鳥」「はと」「ひたち」「ひばり」「日向」「北越」「みどり」「やまばと」「やまびこ」「夕月」「雷鳥」.
参加費 1人300円
※当日,現地にて支払い.
そのほか イラストヘッドマークの持ち込みも可能です.
※ボンネットヘッドマークを持ち込む際は,必ず保存会事務局まで事前に連絡してください.
ご案内