下関総合車両所を一般公開

access_time
2011年9月29日掲載
JR西日本,下関総合車両所を一般公開

JR西日本では,2011(平成23)年10月29日(土)に下関総合車両所を一般公開します.
 日ごろ,近くで見ることのできない旧形電車や電気機関車などの展示,また迫力ある車両のつり上げや修繕などの見学,さらに鉄道に親しみを感じていただけるよう鉄道に関する勉強会も開催します.

2010(平成22)年の一般公開のようす(JR西日本提供)

続きをみる

開催日時 2011(平成23)年10月29日(土)10時〜15時
※雨天でも開催しますが,荒天の時は中止となる場合があります.
会場 下関総合車両所本所内
山口県下関市幡生宮の下町1番2号
会場への交通 幡生駅下車,徒歩約5分
※駐車場はありません,来場の際は公共交通機関でお越しください.
内容 ■公開・展示
●車両展示
 クモハ11,クモハ42,EF65など
●作業場の一部公開
●ヘッドマークの展示
●施設系車両の紹介(マルチプルタイタンパの見学など)
●電気系車両の紹介(軌陸車の見学および添乗体験)
●環境への取り組みの紹介(パネルの展示)
■イベント
●ミニ新幹線の運行
●車両検修実務のデモンストレーション(車輪削正,車体上げ下げ)
●車両機器動作体験(主幹制御器内のカム軸回転,パンタグラフの上げ下げ試験,車内放送装置による車掌体験)
●運転士体験
●鉄道に関する勉強会の開催(業務内容,車両の仕組みの説明)
●車両部品などの販売
※高額が予想される希少部品は入札となります
●飲食品の販売
●鉄道グッズ販売
ご案内