阪急6300系に引退記念ヘッドマークを掲出して運行

2010年2月17日掲載

阪急電鉄では,1975(昭和50)年から京都線の特急専用車両として運用してきた6300系の9300系車両への置換えを,2010(平成22)年2月末に完了します.
 それに先立ち,6300系車両は2010(平成22)年1月8日(金)を最後に「特急」「通勤特急」としての営業運用から外れていますが,「鉄道友の会ブルーリボン賞」を受賞した名車として,35年の長きにわたり,多くみなさまにご愛顧いただいた感謝の気持ちを込め,2月21日(日)から2月28日(日)までの合計8日間,京都線「特急」「通勤特急」運用からの引退記念運行を実施します.
 なお,2月24日(水)からは,引退記念ヘッドマークを掲出して運行します.

続きをみる

運行期間 2010(平成22)年2月21日(日)〜2月28日(日) 合計8日間
※ 都合により,6300系車両の運行ができない場合があります.
使用車両 6300系(6350編成8連)
内容 2月24日(水)河原町16時09分発特急梅田行きとしての運行から2月28日(日)の最終運行まで,京都線「特急」「通勤特急」運用からの引退を記念したヘッドマークを掲出します.
※ヘッドマークのデザインは阪急電鉄のニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
※運行予定時刻は阪急電鉄のご案内(PDFファイル)をご覧ください.
ご注意 列車の写真を撮影される際には,以下のマナーを守り,みなさまで気持ちよく撮影いただきますよう,ご協力をお願いします.
・線路や踏切内に近づかないこと.
・走行中の列車にストロボをたかないこと.
・他の利用客を撮影しないこと.
列車撮影の際には,必ず係員の指示に従ってください.
ご案内 阪急電鉄WEBサイト