2015年1月21日発売
定価(本体1046円+税)

鉄道ファン2015年3月号の誌面から

日本の鉄道遺産
長野県から愛知県を経て三河湾にそそぐ矢作川の下流域には,海側から東海道新幹線,東海道本線,愛知環状鉄道(旧岡多線)の各橋りょうがあります.これらは,バウル・レオンハルト工法という初期のプレストレストコンクリート技術を象徴する構造物です.今回はこの「三兄弟」の建設経緯など,詳しく紹介しています.

定期購読について

『鉄道ファン』の定期購読は,セブンネットショッピング総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」Honya Club.comなどをご利用ください.販売会社によって,購読料金や配達に必要な日数が異なりますのでご注意ください.

『鉄道ファン』バックナンバー

上へ