E233系6000番台H015編成が郡山へ

E233系6000番台H015編成が郡山へ

2018(平成30)年1月12日(金),鎌倉車両センター所属で横浜線用のE233系6000番台H015編成が,大船から郡山まで武蔵野線経由で配給輸送され,郡山総合車両センターに入場しました.
 線路モニタリング装置の取付け工事が目的と思われます.けん引機は長岡車両センター所属のEF81 141でした.
 なお,E233系への線路モニタリング装置取付けにともなう郡山総合車両センターへの入場は,国府津車両センター所属のE53編成,中原電車区所属のN35編成に続いて,今回で3回目となります.

写真:片岡—矢板間にて 2018-1-12

掲載