三江線の一部列車で3両編成による運転が始まる

三江線の一部列車で3両編成による運転が始まる

2018(平成30)年3月末に廃止されることが決定している三江線では多客が続いており,通常1両単行で運転されるところ,一部列車で2両編成での運転が行なわれ,混雑解消の対応が図られていましたが,年末年始にかけてさらに利用客の増加が見込まれることから,2017(平成29)年12月23日(土祝)から江津—三次間の3本(江津5:53発三次行き,三次10:02発石見川本行き,石見川本13:45発江津行き)が3両編成で運転されています.
 この年末年始期間の3両編成運転は2018(平成30)年1月中旬ごろまで行なわれる予定となっています.なお,この3両編成の運転に先立ち,2017(平成29)年12月16日(土)・17日(日)にも利用状況調査のため,3両編成での運転が行なわれました.

写真:江津本町—江津間にて 2017-12-23

掲載