「上越新幹線35周年記念弁当」を発売

「上越新幹線35周年記念弁当」を発売

「上越新幹線35周年記念弁当」の掛け紙

「上越新幹線35周年記念弁当」を発売

「上越新幹線35周年記念弁当」のイメージ

日本レストランエンタプライズでは,上越新幹線(大宮—新潟間)が開業35周年を迎えるのを記念して,2017年11月15日(水)から,東京駅「駅弁屋 祭 グランスタ店」などで「上越新幹線35周年記念弁当」を発売します.

写真:日本レストランエンタプライズのニュースリリースから

販売開始日 2017(平成29)年11月15日(水)から
※なくなり次第,販売終了.
販売価格 1100円(税込)
販売個数 10000個
販売場所 ●東京駅「駅弁屋 祭 グランスタ店」,「駅弁屋 踊」
●上野駅「駅弁屋 匠 エキュート上野店」
●新宿駅「駅弁屋 頂」
●大宮駅「駅弁屋 旨囲門 エキュート大宮店」
内容 ●新潟県南魚沼産コシヒカリの新米ご飯に,新潟県産新之助の米粉を使用した鶏肉米粉揚と,鮭と長葱の焼漬けや舞茸煮,甘海老唐揚げなど新潟県をイメージした料理を盛り合わせています.
●掛け紙には,大きくそびえ立つ八海山と黄金色に輝く稲穂が美しい南魚沼市を,颯爽と駆け抜ける「200系」と「E2系」新幹線をデザインしています.
ご案内 「上越新幹線35周年記念弁当」の発売について(日本レストランエンタプライズWEBサイト・PDFファイル)
掲載