『小田急ファミリー鉄道展2017』が開催される

『小田急ファミリー鉄道展2017』が開催される

小田急電鉄では,2017(平成29)年10月21日(土)に,『小田急ファミリー鉄道展2017』が開催されました.
 第一会場の海老名車両基地では,車両展示コーナーに,30000形「EXEα」(6両と4両に分割して展示)と,ふだんは箱根登山線の小田原—箱根湯本間で使用されている1000形1161編成(箱根登山線カラー)が並べて展示されました.この日は,あいにくの雨もようであったにも関わらず多くの鉄道ファンや家族連れが訪れ,シャッターを切っていました.
 また,このほかにも第一会場では事前応募制による乗務員体験コーナーや海老名車両基地に保存されている初代ロマンスカーSEの車内見学,さらに小田急グループをはじめとするさまざまな鉄道会社などのブース出展コーナーがあり,こちらも多くの鉄道ファンや家族連れでにぎわっていました.
 ビナウォークを中心とした第二会場では,小田急グループのバス車両展示(神奈中バス,箱根登山バス)と各種グッズ販売,鉄道をテーマとしたステージイベント,記念撮影コーナー,「電車でGO!」の体験会などが開催されました.特に「電車でGO!」体験会では11月7日(火)から本格的に稼働を開始する最新の「電車でGO!!」が一区間限定ながらも一足早く体験できるとあって,多くの鉄道ファンや家族連れが整理券を求めて列を作りプレイを楽しんでいました.
 『小田急ファミリー鉄道展2017』は22日(日)にも開催される予定でしたが,台風21号の接近の影響で,第一会場のイベントはすべて中止となりました.

写真:海老名車両基地にて 2017-10-21

掲載