EF66 30が「トヨタロングパスエクスプレス」をけん引

EF66 30が「トヨタロングパスエクスプレス」をけん引

JR貨物では,広島車両所公開イベントを告知するヘッドマークが取り付けられ,話題となっている,吹田機関区所属のEF66 30が,2017(平成29)年10月12日(木),通称「トヨタ号」こと,「TOYOTA LONGPASS EXPRESS(トヨタ・ロングパス・エクスプレス)」(2053列車/新鶴見(信)—笠寺間)をけん引しました.
 同列車は所定であれば,吹田機関区所属のEF210形が充当されますが,変運用となったため,EF66 30の登板となり,多くの鉄道ファンの注目を集めました.

写真:南大高—大高間にて 2017-10-12

掲載