JR東日本,山田線上米内—川内間の運転を11月5日から再開

JR東日本盛岡支社は,2015(平成27)年12月に土砂流入による列車脱線が発生して以来,不通となっていた山田線上米内—川内間について,運転再開日を2017(平成29)年11月5日(日)とすると発表した.

JR東日本,山田線上米内—川内間の運転を11月5日から再開

 今後,2017(平成29)年10月中旬までに現場の斜面安定工事(写真)を終了し,10月下旬には軌道,信号,通信設備工事を終了.このほか,運行再開前日の11月4日(土)までは試運転が行なわれる予定.また,運転再開後は,山田線盛岡—宮古間は快速“リアス”や途中駅止まりの列車も含め上下10本の列車が設定される.

掲載