名鉄300系が新鵜沼まで運転される

Facebookシェア
名鉄300系が新鵜沼まで運転される

2017(平成29)年8月10日(木),犬山橋付近の木曽川で『第38回日本ライン夏まつり納涼花火大会』が催されました.
 犬山線の犬山遊園駅や新鵜沼駅が最寄り駅となる名古屋鉄道では,臨時列車の運転や,定期列車の運転区間延長が実施されました.
 ふだんは名鉄小牧線・名古屋市交通局上飯田線内(犬山—平安通間)で活躍している300系も,この日は17時台以降,新鵜沼間で延長運転された 普通列車に充当され,犬山橋を渡る姿が見られました.

写真:犬山遊園—新鵜沼間にて 2017-8-10

掲載