阪神電鉄と山陽電鉄で「高校野球」副標

阪神電鉄と山陽電鉄で「高校野球」副標

2017(平成29)年8月8日(火)から,阪神甲子園球場において,『第99回全国高校野球選手権大会』が開催されています.
 これにあわせて阪神電鉄では,阪神梅田—山陽姫路間を結ぶ直通特急と,阪神梅田—須磨浦公園(一部は東須磨)間を結ぶ阪神特急に,「高校野球」の副標を掲出して運転しています.
 今年2017年もデザインは例年と同じものが使用されており,大会終了予定日である8月22日(火)まで掲出される予定です.
 また,今回も,直通特急で運用されている山陽電鉄の5000系・5030系の6連車にも掲出されており,現在,5000系5編成と6000系2編成の計7編成に掲出されている,山陽電鉄創立110周年ヘッドマークとのコラボレーションや,5000系5008編成による「山陽電車創立110周年記念号」ラッピングトレイン(写真)および5000系5010編成による「Meet Colors!台湾」号が,「高校野球」副標を掲出して走る姿が見られます.
 5000系5008編成による「山陽電車創立110周年記念号」ラッピングトレインでは,前面に創立110周年ヘッドマークおよび,須磨浦ロープウェイ60周年ヘッドマークが掲出されているため,3種類のマークが付いた姿を見ることができます.
 『第99回全国高校野球選手権大会』は,当初の予定では,8月7日(月)から8月21日(月)までの日程で行なわれる予定でしたが,台風5号の影響で開幕が8日(火)に順延されたため,「高校野球」副標についても,8日(火)からの掲出になりました.

写真:塩屋—須磨浦公園間にて 2017-8-9

掲載