8600系3連が“いしづち”を代走

Facebookシェア
8600系3連が“いしづち”を代走

JR四国では,2017(平成29)年7月15日(土)と17日(月祝)の特急“しおかぜ”のうち各4往復が,3連休の多客対応として全車岡山発着で運転されました.これにともない,高松—宇多津間で“いしづち”も4往復,運転されました.
 このうち一部の“いしづち”には8600系3両編成が使われました.3両編成は通常岡山方に2両編成を連結して,“しおかぜ”の1〜3号車として使用されており,3両編成の単独運転,かつ,高松入線という珍しい光景が見られました.

写真:高松—香西間にて 2017-7-17

掲載