急行“ぬくもり飛騨路”号運転

Facebookシェア
急行“ぬくもり飛騨路”号運転

2017(平成29)年5月13日(土)から,名古屋—飛騨古川間で急行“ぬくもり飛騨路”号の運転が開始されました.
 車両は名古屋車両区所属のキハ85系4両編成(全車普通車)が使用され,前面にはシール式の特製ヘッドマークが掲出されています.飛水峡や中山七里などの景勝地では徐行運転を行ない,20分程度停車する下呂駅では沿線の特産品の販売も行なわれています.
 上り名古屋行き列車の始発駅飛騨古川駅では,定期列車ではキハ85系が入線しない2番線からの出発となり,人気アニメ映画のワンシーンを彷ふつとさせる場面が再現されました.
 同列車は,5月末までの毎土日,計6日間運転される予定です.

写真:飛騨古川にて 2017-5-14

掲載