キハ261系8両の構体が甲種輸送される

キハ261系8両の構体が甲種輸送される

2017(平成29)年4月17日(月)から翌18日(火)にかけて,JR北海道キハ261系8両(キロ261-1112+キロ261-1212+キハ260-1212+キハ261-1212+キハ260-1333+キハ260-1334+キハ260-1335+キハ260-1112)の構体が兵庫→神戸貨物→黒山の経路で甲種輸送されました.けん引機は,神戸貨物から吹田(信)までは岡山機関区所属のDE10 1750,吹田(信)から先は富山機関区所属のEF510-17が担当しました.

写真:摩耶にて 2017-4-17

掲載