キハ11-302の車体色が変更される

キハ11-302の車体色が変更される

重要部検査のため名古屋工場に入場していた東海交通事業のキハ11-302が,車体色変更され出場し,2016(平成28)年6月15日(水),営業運転に復帰しました.
 窓枠周辺がオレンジ色となり,東海交通事業に所属後,ひたちなか海浜鉄道に譲渡されたキハ11-201・202に基づいたものとなり,変更前と後のイラストをあしらい「城北線 車体色変更 302 June 2016」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました.
 なお,検査の間の代走は名古屋車両区所属のキハ11-305が務め,城北線の表示はヘッドマークを取り付けて行なっていました.

写真:小田井にて 2016-6-15

掲載