“SL銀河”が営業運転を開始

“SL銀河”が営業運転を開始

2014(平成26)年4月12日(土),“SL銀河”が花巻—釜石間で営業運転を開始しました.
 けん引機のC58 239には専用のヘッドマークが取り付けられています.週末を中心に1日片道1本の運転が予定されています.

写真:釜石—小佐野間にて 2014-4-13
投稿:遠松 正浩

関連情報

『鉄道ファン』2014年6月号「JR東日本の復活蒸機」

『鉄道ファン』2014年6月号の特集は,「JR東日本の復活蒸機」です.
 C58 239号機の復元を追った伊藤久巳カメラマンによる,釜石線試運転のグラフから本特集が始まります.そして3月上旬には,宮田名誉編集長も現地に赴き試乗会に参加,JR東日本が新たに復元した蒸機をさまざまな場面から眺めてみました.また,C57 180号機がけん引で,この春から新編成となった"SLばんえつ物語"については,試乗会の模様を野月貴弘さんと目黒義浩さんのレポートで紹介いたします.そして読み物として,昭和63年12月のD51 498号機の「オリエント急行」けん引で始まった,約25年間のJR東日本の復活蒸機の記録を池口英司さんに述べていただきました.そのほか,C61 20号機や各客車の紹介など,JR東日本の蒸機満載の特集です.

鉄道ファン2014年12月号

2014年10月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ