青い森鉄道の新駅「筒井駅」が開業

青い森鉄道の新駅「筒井駅」が開業

青い森鉄道では,青森駅と東青森駅の間に新しい駅「筒井(青森高校前)」駅が,2014(平成26)年3月15日(土)のダイヤ改正にあわせてに開業しました.
 この筒井駅は,青い森鉄道では,新規に開業した駅として初めての駅です.(2011年に「野内駅」が移転開業済み)高架橋部分に併設する形で設置されており,ホームは複線区間をはさむ形でカーブに設置されて4両編成の列車が停まる事ができ,待合室は高架部分の下にあり,室内には椅子とタッチパネル式の自動券売機1台が設置されています.待合室とホームの間は,階段とエレベーターで結ばれています.また,駅の周辺には,送迎用の駐車場と,駐輪場が設置されています.
 なお,青い森鉄道では,3月15日から,JR東日本のE721系電車をベースにした,青い森703系電車が営業運転を開始しています.

写真:筒井にて 2014-3-16
投稿:須賀 義孝

鉄道ファン2015年2月号

2014年12月20日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ