鉄道ニュース

E233系6000番台が営業運転を開始

E233系6000番台が営業運転を開始

2014(平成26)年2月16(日),鎌倉車両センター所属で横浜線用のE233系6000番台が営業運転を開始しました.
 運転初日はH001編成が1003K列車(東神奈川10:11発橋本行き)から,H016編成が1022K列車(写真,橋本10:44発桜木町行き)からそれぞれ営業運転に入りました.
 また,この2編成にはE233系デビューを記念して,各前面にそれぞれ異なるヘッドマークが取り付けられています.
 なお,営業運転開始に合わせ,東神奈川駅で出発式が行なわれる予定でしたが,前日までに降った雪のため中止となりました.

写真:矢部—淵野辺間にて 2014-2-16

掲載|JR東日本の記事一覧
上へ