EV-E301系「ACCUM」が甲種輸送される

EV-E301系「ACCUM」が甲種輸送される

2014(平成26)年1月21日(火),総合車両製作所を出場した蓄電池電車EV-E301系「ACCUM」(写真手前からEV-E300-1+EV-E301-1)が,逗子から宇都宮まで甲種輸送されました.
 逗子(神武寺での入換)から新鶴見信号場まで新鶴見機関区川崎派出所属のDE11 2004,新鶴見信号場から先は新鶴見機関区所属のEF65 2081がけん引しました.また,所属表記は宮ヤマとあり,フロントガラスにV1の表記があることから小山車両センター所属のV1編成になるようです.3月15日(土)から営業運転開始を開始し,宇都宮—烏山間2往復と宝積寺—烏山間1往復に充当される予定です.

写真:梶ヶ谷貨物ターミナル—府中本町間にて 2014-1-21
投稿:坂本 憲人

鉄道ファン2015年2月号

2014年12月20日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ