クハ489-501が,保存先の小松市へ陸送される

クハ489-501が,保存先の小松市へ陸送される

「乗りもののまち」を宣言し,地域活性化を行なっている石川県小松市に譲渡されることが決まっている,489系もとH01編成先頭車のクハ489-501が,展示施設整備のため,2013(平成25)年3月11日(月)未明に,保管されていたJR金沢総合車両所松任本所から陸路で小松市内に搬入されました.
 輸送に先立ち,使用道路の高さ制限を越える運転台上のヘッドライトや検電アンテナは撤去されました.
 今後は一般からのオーナー募金を中心とした地域活性化をPRしながら整備を行ない,後日あらためて一般公開の日程などが明らかにされるようです.
 なお,募金活動などの詳細は,facebook「クハ489-501 ボンネット型特急電車保存準備委員会」でも確認することができます.

写真:小松市平面町付近にて 2013-3-11

掲載|JR西日本の記事一覧
上へ