鹿児島本線でホーム延長工事

鹿児島本線でホーム延長工事

鹿児島本線では,門司港—荒尾間のうち,9両編成が停車できない天拝山・けやき台・弥生が丘・田代・肥前旭・西牟田・南瀬高・渡瀬・吉野・銀水の10駅で,ホーム延長またはホームかさ上げ工事が行なわれています.
 2013(平成25)年3月16日(土)のダイヤ改正から本格的に使用開始となり,福岡近郊区間である門司港—荒尾間の全駅で9両編成の列車が停車可能となり,9両編成の普通列車の運用区間拡大が実現します.

写真:けやき台にて 2013-3-5
投稿:藤岡 佑樹

鉄道ファン2015年2月号

2014年12月20日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ