東急大井町線戸越公園駅でのドアカット解消

東急大井町線戸越公園駅でのドアカット解消

東急大井町線戸越公園駅は,これまでホーム有効長が3両分しかなく,両側を踏切に挟まれているため,5両編成の各駅停車は大井町方2両のドアカットを実施していましたが,このたびホーム延伸改良工事が完成し,2013(平成25)年2月25日(日)始発電車から,上下線ともにドアカットが解消されました.
 工事はホーム長を延長するために踏切1ヵ所の閉鎖および,う回路の新設をともなう大掛かりなものでした.この工事終了にともない東急電鉄でのドアカットは,大井町線の九品仏駅(5両編成のうち,二子玉川方の1両についてドアカット)を残すのみとなりました.

写真:戸越公園にて 2013-2-24

掲載|東京急行電鉄の記事一覧