東武8000系8111編成が試運転

東武8000系8111編成が試運転

東武博物館所有で,東武鉄道南栗橋車両管区春日部支所所属の東武鉄道8000系8111編成が,2012(平成24)年8月22日(水),南栗橋工場から出場し,南栗橋—新栃木間で試運転を行ないました.
 同編成は動態保存が決定しており,それに合わせて今回の検査で登場時の塗色であるインターナショナルオレンジとロイヤルベージュのツートンカラーに変更されています.

写真:新古河—栗橋間にて 2012-8-22
投稿:中野 大輔

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:E657系K9編成が甲種輸送される
次の記事:211系N1編成が長野総合車両センターへ