八戸線で試運転とキハ40系の回送

八戸線で試運転とキハ40系の回送

2011(平成23)年3月11日(金)の東日本大震災で被害を受け,一部不通が続いていた八戸線で,2012(平成24)年3月10日(土)に,不通区間である種市—久慈間で,青森車両センター所属のDE10形重連(DE10 1762+DE10 1761)による試運転が行なわれました.
 また,震災以降久慈駅に留置されていたキハ40系5両が,所属区まで回送されました.八戸方から,DE10 1761+キハ40 590+キハ40 551+キハ48 1548+キハ48 557+キハ40 567+DE10 1762で,全区間プッシュプル運転となりました.
 なお,八戸線は2012(平成24)年3月17日(土)に全線で運転を再開する見込みです.

写真:久慈—陸中夏井間にて 2012-3-10
投稿:北條 飛鳥

鉄道ファン2015年1月号

2014年11月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ