東急5050系4000番台が営業運転を開始

東急5050系4000番台が営業運転を開始

2011(平成23)年9月9日(金),東急5050系4000番台4101編成が,東横線において8両編成で営業運転を開始しました.
 同編成は,東京メトロ副都心線と東武東上線及び西武池袋線直通用として,2011年3月に東急車輛から長津田まで甲種輸送されました.その後10両編成で田園都市線にて試運転を行なったあと,5月には目黒線・東京メトロ南北線を経由し有楽町線の和光市まで回送され,車両の初入線試験が行なわれました.試験が終了した後は,9月中旬まで長津田検車区において留置されていましたが,8両に組換えたのち再び田園都市線内で試運転を行ない,元住吉検車区へ回送されていました.

写真:渋谷にて 2011-9-9
投稿:松本 貴夫

鉄道ファン2014年12月号

2014年10月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ