山手線全編成の6扉車置換えが完了

山手線全編成の6扉車置換えが完了

山手線全駅への可動式ホーム柵設置のため,2010(平成22)年2月から行なわれていた,山手線で運用されるE231系500番台の7号車,10号車に連結されている6扉車の置換えですが,2011(平成23)年9月4日(日)に最後のトウ501編成が全車4扉車となり,全52本の組み換えが完了しました.
 山手線最後の6扉車組み込みとなったトウ501編成は,8月31日(水)の2162G(大崎22:26終着)で入区したあと,東京総合車両センターで組替え作業が行なわれ,9月4日(日)の512Gから,営業運転に復帰しました.

写真:有楽町にて 2011-9-4
投稿:石丸 純也

鉄道ファン2015年1月号

2014年11月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ