東京メトロ銀座線に1000系を導入へ

東京メトロ銀座線に1000系を導入へ

東京地下鉄(東京メトロ)では,銀座線車両に新形車両1000系を導入すると発表した.
 今回導入される1000系は,1927(昭和2)年の地下鉄開業当時から約40年間にわたり親しまれた旧1000形をモチーフとし,当時の車体色を再現するなどレトロ調の外観となっている.
 車内は,冷房能力を高めるとともに,連結面や座席横の仕切りの一部などに透明な強化ガラスを採用し,車内の快適性向上を図るほか,曲線走行時のレールと車輪の摩擦によるキシリ音を低減するため,新形操だ台車を採用する.
 東京メトロ1000系は,2012(平成24)年春に1編成が導入され,翌2013(平成25)年春から順次量産導入される予定.

画像:東京メトロ1000系のイメージパース(東京メトロニュースリリースから)

鉄道ファン2015年2月号

2014年12月20日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ