JR西日本287系が報道公開される

JR西日本287系

2011(平成23)年春のダイヤ改正にあわせて“北近畿”から改称される“こうのとり”など,福知山・山陰本線系統の特急列車に投入される予定の287系だが,現車が落成し,2010(平成22)年11月26日(金)に報道公開が行なわれた.
 今回公開されたのは,京都方(写真手前)から,クモハ287-2+モハ286-101+クモハ286-1の3連と,クモハ287-1+モハ286-1+モハ287-101+クモロハ286-1の4連で,クモハ287形とモハ287形は集電装置を各車2基ずつ装備している.
 287系は福知山・山陰本線系統向けの4連7本と3連6本の46両のほか,“くろしお”向けとして6連6本と3連5本の51両が導入される予定となっている.

写真:JR西日本287系  編集部撮影  近畿車輛本社にて  2010-11-26(取材協力:JR西日本・近畿車輛) 

掲載|JR西日本の記事一覧