185系OM03編成が湘南色に

185系OM03編成が湘南色に

2010(平成22)年9月17日(金),大宮総合車両センター所属185系200番台OM03編成(7連)が湘南色に塗色変更され,大宮総合車両センター構内に留置されている姿が確認されました.
 写真は上野方先頭車のクハ185‐306で,塗り分けはかつての80系をほうふつとさせるものとなっており,乗務員扉横の保安装置表記の下部に小さくJRマークが書かれています.
 今回の塗色変更は,JR東日本高崎支社が10月から実施する『特急草津号50周年感謝キャンぺーン』にあわせたもので,10月9日(土)・10日(日)の“草津”51号および11日(月祝)の“草津”52号はこの編成を使用して運転され,車内では『特急草津号50周年感謝キャンペーン』のオープニングイベントが行なわれる予定です.

写真:大宮にて 2010-9-17
投稿:小山 敬之

関連情報

『鉄道ファン』2011年1月号では,「湘南色になった185系」を掲載しています.

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:E655系6両編成が内房線・外房線・京葉線で試運転
次の記事:八高線でDD51+旧客の試運転