山手線恵比寿駅で可動式ホーム柵の使用を開始

山手線恵比寿駅で可動式ホーム柵の使用を開始

山手線の恵比寿駅と目黒駅では,可動式ホーム柵の先行導入の準備を進めてきましたが,2010(平成22)年6月26日(土),恵比寿駅での使用が開始されました.これはJR東日本の在来線として初めての導入となります.
 ドアは強化ガラスのため,足元が見やすく安全性が向上しました.また7号車,10号車は6扉車と4扉車が混在するため,ホームドアは設置されていません.なお,8月には目黒駅での稼動が予定されています.

写真:恵比寿にて 2010-6-26
投稿:細田 邦昭

鉄道ファン2014年12月号

2014年10月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ