10連化された10-300形が営業運転を開始

10連化された10-300形が営業運転を開始

2010(平成22)年6月1日(火),10両編成化された都営新宿線10-300形10-450編成が,営業運転を開始しました.
 今回の10両編成化は,従来の10-300形(8両編成)に,新造した10-300形の中間車両を組み込む方式で実施されています.今回の10-450編成では,従来の10-455号車を10-454号車へと改番したうえで,新造した10-453,10-455号車が組み込まれました.
 両先頭車には,10両編成を識別するための,「10CARS」ステッカーが,前面貫通扉上部に張り付けられています.なお,2010(平成22)年度中に4編成が10両編成化される予定です.

写真:京王永山にて 2010-6-1

掲載|東京都交通局の記事一覧