「丹後ゆめ列車II」誕生

「丹後ゆめ列車II」誕生

北近畿タンゴ鉄道では,ラッピング車両「丹後ゆめ列車II」を,2010(平成22)年3月19日(金)から運転しています.
 2008(平成20)年4月1日(火)から運転されているKTR701「丹後ゆめ列車」に続くもので,2008年に行なわれた『乗ってみたくなるKTRトレイン・デザイン』コンペ入選作品をKTR709にラッピングしています.
 なお,KTR709の車内は,KTRで初めてロングシートを採用.多目的な利用のため,通路に畳を敷設できるようになっています.
 写真は“タンゴ悠遊”2号に充当され,同列車のヘッドマークを掲げて走る姿です.

写真:豊岡—但馬三江間にて 2010-3-21

掲載