EF210-160が東武鉄道50000系の甲種輸送をけん引

EF210-160が東武鉄道50000系の甲種輸送をけん引

日立製作所で製造された東武鉄道50000系51004編成10両が,2010(平成22)年2月6日(土)から7日(日)にかけて,下松から熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました.
 下松—新鶴見(信)間は,吹田機関区のEF210-160がけん引しました.

写真:菊川—金谷間にて 2010-2-7

掲載|JR貨物の記事一覧
上へ