JR車両ファイル2017

おもに2016年度に生じたJRの話題を集めた恒例の「年鑑」です.話題の中心はこの3月4日に行なわれたダイヤ改正で,とくにJR北海道での改変が目立ち,札幌直通特急の削減により"大雪"・"ライラック"名が復活,また3月末で運転を終えた北陸(長野)新幹線E2系の姿も印象深いものでした.ここ2年間連続して新幹線の開業が続いたため,当初,今年はやや話題は少なめになるかもしれない...と予測しておりましたが,いざふたを開けてみるとまったくそのようなことはなく,485・583系の引退を始め,「四季島」の運転開始,「瑞風」の登場など,JR30周年という節目に相応しい,記憶に残る出来事がたくさん生じました.