「JR山田線とつなぐ、学ぶ防災体験ツアー」実施

三陸鉄道では,JR山田線盛岡—宮古間の運転再開にあわせて,東日本大震災で大きな被害を受けた宮古市田老で実施されている「学ぶ防災」の体験ツアーを,特別料金で実施します.

実施日 2017(平成29)年11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
集合場所など 三陸鉄道 宮古駅 13時20分
最少催行人数 10名
参加費 500円(宮古市特産品のプレゼント付き)
※参加費には,三陸鉄道の往復運賃と「学ぶ防災ガイド」料金が含まれます.
※JR盛岡—宮古間の乗車券は,別途,参加者負担で購入してください.
使用車両 レトロ列車,または,お座敷列車
※使用車両は実施日によって異なります.
行程 宮古駅13:33発(臨時列車)→田老駅13:54着→(学ぶ防災ガイドの案内で田老地区をまわります)→田老駅15:06発(臨時列車)→宮古駅15:28着
※田老駅から防潮堤中心部までの往復で,学ぶ防災ガイドから震災のお話をうかがいます.
※田老駅からは往復徒歩移動です.
※JR山田線日帰り往復の場合は,「いわてホリデーパス(2460円)」がお得です.
申込先 三陸鉄道株式会社 旅客サービス部
 電話:0193-62-8900(受付時間...9時〜17時)
※参加するツアー日の5日前までにお申込みください.
ご案内 「JR山田線とつなぐ、学ぶ防災体験ツアー号」の実施について(三陸鉄道WEBサイト)
2017年10月24日掲載|18日(土)の記事一覧