×

EF210-321が広島地区を走行

access_time
2020年8月22日掲載
EF210-321が広島地区を走行

JR貨物では,2020(令和2)年8月21日(金),吹田機関区所属のEF210-321が広島地区の91〜93列車に充当され,広島—岩国間を往復しました.
 同機は,川崎重工業兵庫工場で製造され,8月18日(火)に新製試運転が行なわれたばかりの最新鋭機です.

写真:大竹—和木間にて 2020-8-21
投稿:中嶋 太一