コキ110形式全車が四国貨物列車に充当される

コキ110形式全車が四国貨物列車に充当される

JR貨物が保有するコンテナ車のうち,5両しか存在せず,希少車両として注目されているコキ110形ですが,2018(平成30)年11月17日(土)発,翌18日(日)着の71〜3071列車(東京貨物ターミナル発,高松貨物ターミナル〜新居浜行)に充当されている姿が確認できました.なお,今回は同形式5両すべてが充当されており,高松貨物ターミナル発,新居浜行3071列車(写真)では,機関車次位からコキ107-1926+コキ110-5+コキ110-4+コキ110-3+コキ110-2+コキ110-1の順に組成されていました.

写真:詫間—みの間にて 2018-11-18
投稿:志摩 敬

2018年11月19日掲載