近鉄16000系に新旧混色編成が登場

近鉄16000系に新旧混色編成が登場

近畿日本鉄道では,五位堂検修車庫に入場していた,古市検車区所属の16000系4両固定編成のうち,大阪阿部野橋方2両のY08編成(大阪阿部野橋方からモ16008+サ16151)が,新塗装化されて2018(平成30)年3月1日(木)に出場し,3月2日(金)に吉野方へ同系Y09編成を連結し,南大阪線河内天美駅構内の天美車庫へ返却されました.
 Y08編成は同日夜,吉野方の2両,Y51編成(モ16051+ク16108,旧塗装)と所定の編成に戻り,大阪阿部野橋20時10分発の吉野行き特急列車(写真)から運用に入りました.このため,大阪阿部野橋方の2両は新塗装,吉野方の2両は旧塗装という,1編成で新旧塗装が混在するようになっています.なお,吉野方のY51編成も,近いうちに定期検査と新塗装化が行なわれるものと思われ,今回の新旧混色編成は,暫定的なものと思われます.

写真:高田市にて 2018-3-2
投稿:鈴木 央文