JR東日本,大晦日の終夜運転など年末年始の運転計画を発表

伊豆急行「リゾート21/黒船電車」

JR東日本では,年末年始の運転計画について発表した.
 2017(平成29)年12月30日(土)から2018(平成30)年1月3日(水)までの間は,土曜・休日ダイヤで運転する.
 青梅線では2018(平成30)年1月1日(月祝)に,武蔵御嶽神社(最寄り駅:御嶽駅)および塩船観音寺(最寄り駅:河辺駅)などへの初詣に便利な臨時快速列車“武蔵御嶽神社初日の出号”を運転する.“武蔵御嶽神社初日の出号”は,立川—青梅間は各駅に停車,青梅—御嶽間は快速運転となり宮ノ平—沢井間には停車しない.本数は,下り立川発御嶽行き3本(2:18発,3:10発,4:02発).上り御嶽発立川行き3本(3:10発,4:05発,4:53発)および拝島発立川行き2本(1:53発,2:46発)が運転される.
 また,同じく1月1日(月祝)には,首都圏から伊豆方面に向けて,初日の出見学に便利な快速“伊東初日の出号”および“伊豆初日の出号”が運転される.快速“伊東初日の出号”(全車指定席)は,新宿5:00発伊東行きで,485系お座敷列車“華”が,また,快速“伊豆初日の出号”(全車指定席)は,品川4:15発伊豆急下田行きで,伊豆急行「リゾート21/黒船電車」が使用される.
 このほか,中央線や山手線,京浜東北・根岸線など首都圏各路線で終夜運転が実施される.
 詳しくはJR東日本八王子支社ニュースリリース(PDFファイル)およびJR東日本横浜支社ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.

写真:伊豆急行2100系「リゾート21/黒船電車」  百々貴俊撮影  伊豆稲取—今井浜海岸間にて  2017-7-13

2017年12月5日掲載