E233系8500番台N36編成が大宮総合車両センターから出場

E233系8500番台N36編成が大宮総合車両センターから出場

大宮総合車両センターに入場していた,もと豊田車両センター所属で青梅・五日市線向けのE233系0番台青670編成が,南武線転用工事を終えて出場し,2017(平成29)年2月13日(月)に所属先の中原電車区まで回送されました.
 南武線転用にともなって,E233系0番台から8500番台に改番されており,WiMAXアンテナが追加されたほか,車内の情報案内装置のディスプレイも15インチから17インチに変更されるなど,従来のE233系8000番台に近い形となり,編成番号はN36編成となっています.
 同編成導入にともなって,唯一残っている209系2200番台ナハ53編成の置換えが行なわれる予定となっており,南武線についてはE233系に統一されます.

写真:矢野口にて 2017-2-13

掲載