東武鉄道で「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の営業運転開始

東武鉄道で「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の営業運転開始

東武鉄道では,埼玉県春日部市が舞台となっている「クレヨンしんちゃん」のテレビアニメ放映25周年記念し,埼玉県・春日部市・双葉社などと共同で実施するプロジェクト『クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば〜』の一環で,南栗橋車両管区南栗橋本区所属の50050系51055編成に,鼓笛隊に扮した「しんちゃん(野原しんのすけ)」や「かすかべ防衛隊」などの仲間たちがデザインされた特別ラッピング列車「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の運転が,2016(平成28)年11月3日(木祝)から開始されました.
 運転初日となる同日,伊勢崎線(東武スカイツリーライン)春日部駅において,出発式「オラの電車とバスの合同出発式だゾ!」が催されました.同編成は,臨時急行(春日部10時52分発→北千住11時23分着)として運転されたあと,いったん南栗橋まで回送されたうえで,急行(南栗橋13時21分発→中央林間15時50分着)から,通常の営業運転に入りました.

写真:幸手—杉戸高野台間にて 2016-11-3

掲載

鉄道ファン2018年12月号