都営大江戸線12-000形1次車が営業運転終了

都営大江戸線12-000形1次車が営業運転終了

1991(平成3)年12月の都営大江戸線開業時から約25年間,多くの人に親しまれてきた,東京都交通局12-000形1次車が,12-600形増備にともない,2016(平成28)年6月30日(木)をもって,営業運転を終了しました.
 これを記念して,6月25日(月)から,最後の12-000形1次車となった12-041編成の側面と貫通扉にステッカーが掲出されたほか,東京都交通局各駅と荒川営業所でグッズを買った方には,記念のクリアファイルが配布されました.なお,引退にともなう式典などは,行なわれませんでした.

写真:都庁前にて 2016-6-29
投稿:秋田 拓海

2016年7月1日掲載