ニューシャトル2020系23編成が営業運転を開始

ニューシャトル2020系23編成が営業運転を開始

埼玉新都市交通(ニューシャトル)では,1000系の置換え用に,2015(平成27)年から,新形車両2020系の導入が進められてきました.第3弾として,2016(平成28)年6月14日(火)からは,2020系23編成の営業運転が開始されています.23編成の構造は,これまでの2020系と同じですが,外装には「ピュアルビー」色のラインが採用されています.なお,今回の新車投入をもって,当面の車両更新は終了となります.

写真:東宮原にて 2016-6-26

掲載