山陽電鉄6000系が営業運転を開始

山陽電鉄6000系が営業運転を開始

2016(平成28)年4月27日(水),山陽電鉄の新形式6000系が営業運転を開始しました.
 山陽姫路駅では記念の出発式が執り行なわれ,大勢のファンが見守る中,11時03分発,阪急神戸三宮行き普通列車の運用から営業運転を開始しました.
 この日運用に就いたのはトップナンバー6000編成で,運転台窓下に『6000系DEBUT』と書かれた大形の円形ヘッドマークが取り付けられ,運転室助士側前窓上部には神戸方と姫路方とで色合いの異なる『series6000』と書かれたイラスト板をつり下げて本線を走行しました.

写真:西新町にて 2016-4-27

掲載

鉄道ファン2018年12月号