381系が関西地区の定期運用から離脱

381系が関西地区の定期運用から離脱

2015(平成27)年10月30日(金)をもって,“くろしお”・“こうのとり”・“はしだて”・“まいづる”などで使用されていた381系特急形電車の定期運用が終了しました.
 今後,381系で運転される列車は289系に置き換えられることになり,381系による運用は原則,関西地区からなくなります.
 これにより,381系で運用される列車は“やくも”を残すのみとなるほか,国鉄特急色で運行される定期特急列車がすべて消滅することになります.

写真:塚本にて 2015-10-30

掲載

鉄道ファン2018年12月号