東京メトロ06系の解体が始まる

東京メトロ06系の解体が始まる

2015(平成27)年8月に綾瀬から新木場CRに送られ留置が続いていた06系ですが,その後9月に入り銘板などが外され,車体側面の車番も切り取られるなど,解体が確実視されていましたが,ついに9月24日(木)ごろから2両が分離され,敷地奥の解体線に運ばれ,ガラスや内装品の撤去が始まっています.今後同様に2両ずつ10日ほどで解体が進められるものと思われます.

写真:新木場CRにて(敷地外から撮影) 2015-9-24

掲載

鉄道ファン2018年12月号