×

東武鉄道東上本線で10000系・10030系・30000系による日中試運転

東武鉄道東上本線で10000系・10030系・30000系による日中試運転

2015(平成27)年9月5日(土)から,東武鉄道東上本線において,森林公園検修区所属の10000系11006編成・10030系11639+11443編成・30000系31608+31408編成による日中試運転が行なわれています.
 9月26日(土)に予定されている,東上本線池袋—小川町間のATC化完成にともない使用開始されるTASC(停車駅定位置停止装置)の動作試験と思われます.
 試運転は,9月5日(土)・6日(日)に31608+31408編成,9月12日(土)・13日(日)・22日(火休)・23日(水祝)に11639+11443編成,9月19日(土)・20日(日)に11006編成が使用され,いずれも森林公園→川越市間(送込み回送)・川越市—高坂間3往復,川越市→森林公園間(返却回送)の経路で行なわれました.

写真:霞ヶ関—川越市間にて 2015-9-23
投稿:大塚 真